タップして閉じる

KitS blog

  • KitS blog

東京都 亀戸幼稚園

日下部です。1月10日に亀戸幼稚園で見学会を開催しました。
亀戸幼稚園は保育が工夫されていて毎回学びがあることもあり、見学会をお願いするのは3回目です。
今回も自園の先生方の勉強にもなるのでと快く引き受けていただけました。
評判を聞いて参加していただけたのか、なんと36名が参加されるという盛況ぶりでした。

今日の年長さんはマジカルレンズの地球にチャレンジ。このテーマはまっさらな白紙に絵を書きますし、地球儀だけをイメージしてしまうと皆が地図を書き始めてしまって同じような絵になることも多く難しいテーマです。

公開保育を担当されたのは年長さん担任の先生でしたが、さすがの導入です。
みんなの住んでみたい国を大統領になったつもりで造りましょうというお話をしながら、先生自身が大好きな唐揚げが食べ放題の「唐揚げの国」があったら嬉しいな、と例に挙げていました。子どもたちにも上手く伝わったようで口々にこんな国や星があったら楽しいとアイデアが出始めます。

アイデアが出揃ったところでお絵かきを始めます。あまり躊躇せず、どんどん書いていってくれていました。
どんな国が出来上がるのか、とても楽しみです。

たくさんの先生方に見て回っていただきましたが、子どもたちは時々先生方に自分の書いた絵をアピールしながらも集中してしっかり書けています。年長さんだけあってしっかりしていますね。

さて、お待ちかねの鑑賞タイムです。自分やお友達の書いた国が球体の星になる様子に大盛り上がり。机に1台のiPadですが、みんなで譲り合いながら仲良く使えています。

続いては一人ひとりの発表タイム。いろいろな国の大統領になりきって自分の国の自慢大会が始まりました。
先生がおもちゃのマイクを上手に使ってインタビュー形式です。

どれも個性的で面白い国でした!少しだけ紹介します。
こちらはマリオの住んでいるゲームの国。でも時計があってゲームをやりすぎるとお母さんに怒られてしまうとのこと。かわいらしい設定に会場も沸いていました。

こちらは国旗が大好きな子が書いた国旗の国。国旗を調べることができる国とのことです。自分の好きなことを面白い発想で描いています。

こちらは一見幾何学模様のように見えますが、実はいろいろな色の恐竜が住んでいる恐竜の国とのこと。同じ色の恐竜は同じところに住むからこの様になるのだそうです。とても面白い発想と表現ですね。

ゲームの国。

宇宙人と地球人が共存している国。

などなど、とても楽しい国がたくさん創造されました。

全体で1時間ほどの保育でしたが、参加した15人全員が大統領として立派に自分の国のプレゼンテーションをしてくれていました。
保育の質が高く、開発者である弊社代表の池谷もこの導入はとても勉強になったと関心しきり。
参加された先生方からも「子どもたちが伸び伸びとしていた」「担任の先生の子どもへの接し方、声の掛け方が上手で学ばせてもらった」「先生の子どもの意見の引き出し方が素晴らしかった」等とKitSだけではなく、亀戸幼稚園での保育と子どもたち自身の評判がとても良かったことも印象的でした。

ご協力いただいた亀戸幼稚園様、またご参加いただいた園の先生方、ありがとうございました。

亀戸幼稚園ホームページはこちらです。