タップして閉じる

KitS blog

  • KitS blog

神奈川県 さがみ愛子園

中田です。

神奈川県のさがみ愛子園さんで、公開保育を開催いたしました。

今回は、つなゲットです。まずは、iPadではなく、つなゲットカードを使います。

「美容師さんが助けるのはどんな人かな?」

「髪が長い人」、「もじゃもじゃの人」、「ラプンツェルみたいな人」、「髪に色を着けたい人」等々、いろんなアイディアが出てきます。

 

「流れ星が助けるのは?」

「刑事さんが助けるのは?」色々な意見が活発に飛び交います。

発表が盛り上がってきたところで、いよいよiPadでつなゲットの時間です。まずは、3つのお約束を確認しますが、子ども達はすでに覚えてしまっています。

2人1組で、相談開始です。

「大工さんとつながるのは誰だろう?」

実は、前日、ドライバーは駐車場探して困っているので、大工さんなら駐車場を作ってくれるんじゃないかと話していました。

結果は、残念ダメゲットでした。でも、面白いアイディアでしたね。

最後は、たくさんつなゲットできたチームが、つなゲットのコツを発表してくれました。

まずは、いろんな人(カード)を開いて、お話を聞くのが良いそうです。

KitSの指導案では、紙のカードは先生が使用することになっていましたが、今回は子ども達に渡してとても上手に活用されていました。来年度の指導案の参考にさせていただきます。

子ども達が、前に出て元気よく発言している姿が印象的でした。

参加されていた園さんからも「感動しました」とのお言葉をいただきました。

 

ご協力いただいたさがみ愛子園の先生方、ありがとうございました。

 

さがみ愛子園HP