タップして閉じる

KitS blog

  • KitS blog

埼玉県 コビープリスクールよしかわみなみ

代表の池谷です。コビープリスクールよしかわみなみを訪問しました。
コビープリスクールよしかわみなみは4月に開園したばかりの新しい園です。同じ地域にあったコビープリスクールよしかわの建て替えのタイミングで、少し離れた場所に移動し開園しました。
園長先生の三鍋先生は、6年前のKitSプロジェクトのモデルになった先生の1人です。
「ICTは21世紀のはさみ」というキーワードの発案者でもあります。
新園には、最新の設備が充実しています。これは電子黒板機能付きのプロジェクターです。こんな感じで壁をなぞるだけで文字や絵が描けます。
文字練習にも活用しているそうです。子どもたちが積極的に手を挙げて、楽しそうに描いているイメージが浮かびます。
KitSの保育が開始です。まずは3つのお約束から。
今日のテーマは「らくがキッズ」でアイディアを出します。
アイディアは、同じテーブルのお友達と会話しながら進めます。
上手にお話し合いが進みます。
「らくがキッズ」を使って、アイディアを描きます。
そしてプレゼンタイムです。このチームは2つの〇を使って滑り台を作りました。
先生の質問にもちゃんと答えていました。
KitS保育が始まる前にの園児全体が集まって紙芝居を楽しんでいました。
紙芝居はちゃんと枠に入れてあり、先生が上手に演出していました。
ICTと紙芝居と一見対照的な教材をバランスよく保育に取りいれていました。