タップして閉じる

KitS blog

  • KitS blog

福井県 早翠幼稚園

代表の池谷です。モデル園である、福井県早翠幼稚園のKitSの最終回でした。集大成として、アートポン!の宇宙テーマで宇宙にマッチした乗り物や生き物や星を自由にデザインしてもらいました。
今年のKitSのお時間では「世界に1つだけのものを創る」をテーマに活動を行いました。
下絵は使わず、四つ切り画用紙に自由に描いてもらいました。
こちらは竜です。こんな素敵に描いてくれました。宇宙の中を堂々と泳いでいます。
作品の中の顔写真は、こんな感じで卒園アルバム用の写真を印刷して、子ども達に自由に作品に切りぬいて、貼ってもらいました。
こちらは、「はやぶさ2」自分がちゃんと乗っています。
こちらは、宇宙船。周りのUFOや宇宙人も素敵です。
こちはは、UFOで宇宙を旅行中です。
こちはは、ロケットで宇宙を探検中。星やUFOや宇宙人が沢山描かれています。
こちらは、流れ星。宇宙空間が見事に描かれています。
そして、最後のプレゼンタイム。1年で大分上手になりました。
私が担当して3年が終わりました。3年間の間で感じた事をまとめます。
●子どもは、iPadを道具として認識し、設定保育、自由保育の中でも活用できるようになった。タブレット自体に夢中になりすぎる子もおらず、バランス良く使えている。
●現場の先生もiPadの操作に慣れ、道具として活用できるようになってきた。
●先生や保護者のセンスの良い働きかけは大切。子どもはその分センスが良くなる(生きる力が身につつく)。
●私自身が子どもから学ぶ事が多かった。素直で楽しい事が大好き、なんといってもフェア。
来年度も楽しみです。