タップして閉じる

KitS blog

  • KitS blog

京都府 東寺保育園 見学会

森井です。
京都府の東寺保育園で、KitS見学会を開催しました。
東寺保育園は、世界遺産にもなっている東寺のすぐ隣にあります。
建物の屋根に瓦が使われているなど、京都らしさを感じさせますね。
今回のKitSは「とりえ」です。
担任の塩見先生は、まず3つのお約束を確認します。
園児が手を挙げて1つずつ発表して、みんなでお約束を確認していました。
KitSでの3つのお約束、みんなにしっかりと根付いていますね。
ステンドグラスから逃げ出した色を集める「とりえ」ですが、今回はクリスマスのテーマ。
宝箱になっていて、どんなステンドグラスなのか、わかりません。
「鳥さんかなぁ」「ラジコンかなぁ」、みんな興味津々。
そんなワクワクの中でステンドグラスから逃げ出した色をみんなで集めにいきますが、iPad 1台をお友達と仲良く使います。
「次は誰だっけ?」「次は○○ちゃんの番だよ」など、子どもたち自身で協力し合っています。
iPadを持って構図を決める人、撮影ボタンを押す人と、上手に役割分担できていました。
みんなで色集めが終わると、撮った写真でステンドグラスを完成させます。
ステンドグラスが完成すると、プレゼンテーションの時間です。
写真撮影したチームが前に立って、みんなから質問を受けます。
「誰が見つけたんですか?」「どこにあったんですか?」といった質問に、チームで回答していきます。
塩見先生はプレゼンテーションにしっかり時間をかけて、全チームが前に立って発表していました。
一人一人を大切にする保育がいいですね。

 

保育終了後は園長の伊藤先生からKitS導入の経緯をご説明いただきました。
アートポン!の体験時に、非常に物静かな子の絵が画面上で取り上げられ、その子がとても嬉しそうな顔をしたこと、それを契機に自信をもつようになったこと、小学校でも元気にやっていることなど、お話しいただきました。

 

一人一人を大切にする保育の中にKitSが根付いていることを実感した一日でした。
東寺保育園の皆様、見学会のご協力ありがとうございました。

 

東寺保育園ホームページ