タップして閉じる

KitS blog

  • KitS blog

導入園訪問:福岡県 さつき幼稚園

代表の池谷です。福岡県のさつき幼稚園さんを訪問しました。6月に導入園向けの勉強会、未導入園向けの見学会の開催を予定しています。

昨年まで、お父様とお母様が園長、副園長をされていましたが、今年からバトンタッチされました。
雄也先生は、さつき幼稚園では担任を経て理事長を務め、系列の保育園の園長もされていました。現場感覚と、経営感覚の双方を持ち合わせていらっしゃいます。
玄関では、3Dプリンターが動いていました。年長で制作するライトの台座を制作中です。隣には、フクロウが。園長先生は動物や自然をこよなく愛しています。
福岡市は山に囲まれていますので。園は山の中にあります。都会に住みながら、近くに豊な自然がある環境です。
さつき幼稚園と言えば、0系新幹線。0系の引退を聞きつけて、JRから購入、遠路はるばる福岡の山の上まで移送されたそうです。シートは外ざれ保育室になっています。
今年から、幼稚園の年少さんのクラス数(募集)を減らし、空いたクラスで小規模保育園を開園されました。福岡市は人口が増えていますし、人気園なので園児募集で苦労はしない状況ですが、1歩先行く取り組みをされています。
制服は野球のユニフォームです。動きやすい、お出かけしてもさつき幼稚園の園児と一目でわかります。固定概念に捕らわれない発想が垣間見えます。
今回の訪問の目的は、KitSのトレーニングでした。各学年事にテーブルに座ってもらい、つなげっとボードゲームで遊んでもらっています。先生のポロシャツの色は毎日変わります。冬にはスタジャンもあります。野球のユニフォームの世界観を先生のユニフォームにも反映しています。
園舎から園庭を撮影しました。園庭の先には、福岡市内、福岡港が見えます。福岡タワー、福岡ドームもみえます。福岡自然学園という名前からICT保育はマッチしないと思われるしれませんが、「子どもに豊かな経験をさせる」一環した想いが伝わってきます。
さつき幼稚園は、1982年設立された福岡市では歴史が浅い園です。人気園が多数ある福岡市で後発にも関わらず、人気園になられました。KitS以外でも見どころが多い園です。是非お越し下さい。
福岡さつき幼稚園ホームページ
見学会のお申し込み
勉強会のお申し込み