タップして閉じる

KitS blog

  • KitS blog

長崎県 さくら幼稚園

今回は長崎県長崎市の幼保連携型認定こども園さくら幼稚園・さくらんぼ保育園を訪問しました。

 

今回は卒園を間近に控えた年長クラスの「アートポン」です。

テーマは「1年後幼稚園に遊びに来た小学生の私」。

 

導入部分では、小学校をイメージ出来る資料を見せながら子どもたちの興味を引き出していきます。「幼稚園とは違って理科室とか音楽室という部屋があるんだよ」「運動場がとっても広いね」という先生の話に興味津々です。

 

次に「1年生になったらどうなりたいか、なにをしているか」をグループで話し合います。

さすが年長クラス!お話し合いもとっても上手です。自分のお話も上手で、お友達のお話も聞くことが出来ます。

お話し合いが終わったら、クラスのみんなに発表です。

みんなとても自信満々にかっこよく手を挙げています。

「一年生になったら国語を頑張りたいです」

「図書室にいっぱい行って本を沢山読みたい」

「バスケットボールを頑張る」

「お友達をたくさん作りたい」

みんなそれぞれに小学校1年生の自分を堂々と発表できました。

 

そしていよいよ「1年後幼稚園に遊びに来た小学生の私」を描いていきます。

 

鉛筆とクーピーペンシルを使いお絵かきしていきます。

1年生になった自分を想像しながら描いている

子どもたちの姿はとても楽しそうでキラキラしていました。

 

 

 

絵が完成し、先生にiPadで取り込んでもらったら

お友達同士で見せ合いながらお話をしています。

そしていよいよ鑑賞タイムです。

オリジナルテーマで作った背景は思い出がいっぱい詰まった

園の園庭や園舎のスライドショーです。

そこに「1年後幼稚園に遊びに来た小学生の私」の作品が浮かんでいます。

 

そして発表タイムです。

お友達とバスケットボールをしているところを描いてくれました。

お気に入りのポイントは真ん中に描いてある大きなバスケットゴールです。

次にこの作品の良いところを言ってくれるお友達が手を挙げます。

「ユニフォームがかっこいいです」と答えてくれました。

 

 

次のお友達は、かわいいお洋服を着た私を描いてくれました。

頑張ったところは服の模様のデザインですと

発表もとても上手でした。

お友達から質問がありました。

「右手に持っているものはなにですか」という問に対して

「宿題です」と大きな声で答えてくれました。

 

 

 

次のお友達はランドセルを背負っている私を描いてくれました。

先生からの「どういう小学一年生ですか」という問いに対し

算数を一生懸命頑張りますと大きな声で発表できました。

お友達から「黄色い帽子が素敵」「お洋服が可愛い」と言って貰い

とても嬉しそうでした。

 

最後に先生から卒園してもまた遊びに来てね!

という言葉にみんな嬉しそうな表情をしていました。

 

未来の自分を想像して白い紙に描くことは

大人でも難しいことだと思います。

今回子どもたちは小学生になった自分を想像し

紙に自信を持って描いてくれました。

子どもたちの発想力や創造力はとても大きく、

先生方の力の引き出し方もとても素晴らしいと思いました。

 

また、お友達の発表に対して質疑応答出来たり、称賛できたりすることも

なかなか出来ることではないと思います。

 

考える時間や話し合い、質疑応答や良いところを称賛することなど

子どもたちの主体性を大切に保育されている姿勢にとても共感しました。

 

さくら幼稚園、さくらんぼ保育園の先生方、子どもたちから

たくさんのことを学びました。ありがとうございました。