タップして閉じる

KitS blog

  • KitS blog

東京都 きよせ幼稚園

東京都清瀬市のきよせ幼稚園でアートポンを使った卒園イベントを行いました。コロナウイルスの影響で卒園遠足に行けなかった年長さんに楽しい思い出を作ってもらうためのイベントです。グループに分かれて一つの作品を作りたいという先生の想いがあり、今回は9名ほどのグループで活動しました。

テーマは「ジャングル」です。

100名を超える人数なので導入部分はスクリーンの前に集まります。

先生が見せてくれたカラフルな鳥やヘビ、

大きさがさまざまなワニや猿などの写真を見て子どもたちは大喜びでした。

みんなジャングルを思い浮かべながら描きたいものを考えています。

まずはグループでお話し合いです。

9人で一つの作品を作るのでみんなで意見を出します。

「僕は強そうなワニを描きたいな」「私はカラフルなヘビがいい」

と主張できるお友達がいたり、「それいいね」と共感できるお友達がいたり

5分程度の話し合いをしたあとで作品作りに取り掛かりました。

今回は白画用紙を6枚つなぎ合わせた大きな用紙に書いていきます。

さすが年長さん!白い紙にも自信満々に描いていきます。

シルエットが描けたらみんなで話し合いながら

手分けして色を塗っていきます。

模様を描くお友達や色を塗るお友達と役割分担も

しっかり出来ていて感動しました。

早く出来たグループは絵の周りにも描いていきます。

ストーリーになっていたりとアイデアがたくさん詰まっています。

羽が生えたワニを描いてくれました。

とてもユニークな発想です。

二足歩行の恐竜を描いてくれました。

歩いている動きは迫力満点です!

大きく口を開けたワニを描いてくれました。

難しい題材ですが特徴をうまく使い描けています。

 

今回はグループでのプレゼンになるので予め先生が作ってくれた質問シートを見て

質問に対しての答えをみんなで考えていきます。

「名前はなにですか」「特技、特徴はありますか」など

1人1つ回答できるよう9つの質問があるので

考えがまとまったらどの質問に対して答えるのかを話し合います。

時間があるチームはプレゼンの練習をしてくれているグループもありました。

 

描いてくれた作品をiPadに取り込みプレゼンタイムです。

 

大きな声で自信満々に自分たちの作品をプレゼンしていきます。

お話を聞いてるお友達もどういう作品を作ったのか興味津々でお話を聞いました。

プレゼンが終わると拍手喝采でとてもいい雰囲気でした。

 

今回は卒園のイベントということでグループでの共同制作でアートポンを行いました。

グループで1つの作品を作るというのは難しさがあります。

先生方との打ち合わせでも少し不安を感じていましたが、

子どもたちは話し合いや譲り合いをし、

とても仲良く、世界で1つだけの素晴らしい作品を作ってくれました。

子ども達の持っている力はとても大きいことを改めて実感できました。

 

今日の活動が子どもたちにとって

幼稚園での1つの思い出になったらいいなと思います。

 

卒園のイベントにアートポンを使って頂き

きよせ幼稚園の先生方、子ども達に感謝の気持ちでいっぱいです。