タップして閉じる

KitS blog

  • KitS blog

ベトナム スマイル幼稚園

日下部です。

ベトナムのホーチミンで昨年よりKitSを正式導入を頂いているスマイル幼稚園にお伺いしてきました。

ベトナムは国自体がどんどん発展する高度成長期真っ最中なのですが、その中でスマイル幼稚園も負けずに大きく成長中です。

以前お伺いした際には65名の園だったのですが、より大きなビルに引っ越して定員数も120名まで増え、順調に園児数も増加しているとのことです。

ベトナムでの園児募集はオンラインマーケティングがメインとのこと、素晴らしい保育内容をFacebookの公式ページを活用することでうまく親御さんに伝え人気園となっていました。

このあたりは日本よりもネット利用が進んでいる印象です。

 

KitSも積極的に利用していただいており、アートポン!やらくがキッズも工夫しながら色々と使っているようでしたので紹介します。

クリスマスです。

iPadは5台ですが、みんなで仲良く使うことで楽しく使いこなしています。

また、未満児さんも多いのですが、白い紙の上に寝転がって自分たちを画面に取り込むなどして楽しんでいるとのことで、先生方が工夫してKitSを上手に使ってくれているのが良く伝わってきました。

らくがキッズも人気のアプリのようで、こちらはみんなの前で自分の絵を発表しています。

お話を聞く中で、iPad5台でらくがキッズをどうやって運用されているのか気になりましたので、質問させていただきました。

回答は、なんと先生が下絵をプリントアウトして、クレヨンなどで書いているとのことでした。

もちろんiPadでのお絵かきにも良さはありますが、一方で想像力やチームワーク力は紙の下絵でも十分に育てることができます。

発表はiPadで写真を撮ってプロジェクタで投影していました。

もちろん、別の保育ではiPadで書き順を見たりなど、iPadも当然活用はされているとのこと。

KitSの本質を捉えての工夫が素晴らしいですね。ICTを道具として活用するとはまさにこういうことだなと感じました。

そんな素敵なスマイル幼稚園さんですが、今度日本の園とオンラインでつないでの国際交流に協力していただけることになりました。

近日中に国際交流の様子も皆様にお届けできるかと思います。

楽しみにお待ち下さい。