タップして閉じる

KitS blog

  • KitS blog

石川県 あいわ保育園

代表の池谷です。
石川県白山市にあるあいわ保育園にお邪魔しました。
石川県は人口減少地域であり、周囲には定員割れをしている園もありますが、あいわ保育園は定員オーバーが続く園です。これは先日紹介した隣町の野々市市にあるこども園和光さんも同様です。保護者が通わせたくなる理由があります。
KitSをリードするのは、理事長先生である中川先生です。初めは先生の負担を増やしたくないので自ら保育を担当し、徐々に現場の先生に浸透させる方針です。
今日はマジカルレンズで魔法のお絵描きをします。
テーマは、イルカを自由にデザインする事。先生の巧みな言葉や、インターネット上の様々なイルカや海の生き物を見せる事でこどもスイッチが入ります。
塗るだけではなく、線で模様を描く子
イルカだけなく周囲までデザインする子もいました。
園児の足元に注目。上履きではなく、可愛い草履をはいています。この辺からも園の想いが伝わってきます。
そして、作品鑑賞。2人で1台のiPadを上手に使っていました。思う存分見た後は、プレゼンタイムが始まります。
自分の作品をバックに、一番頑張った場所や先生の質問にしっかり答えていました。まだKitSを始めたばかりですが、これからが楽しみです。

園の様子も少しご紹介します。
園庭はまだ未完成だそうです。元々は真っ平らな園庭だったそうですが、子どもの遊びが充実するよう手を加えているそうです。ケガをしそうだからといってリスクのある遊び排除するのはICTを排除する事と同じ。様々な経験の中にKitSもありました。

社会福祉法人鶴来愛環会 あいわ保育園 ホームページ