KitS

園児向けのITを活用した教育カリキュラム こどもモードKitS

ニュース一覧に戻る 2017年6月27日

当社カリキュラムや導入園事例が、書籍内で多岐にわたって紹介
「AI世代のデジタル教育 6歳までにきたえておきたい能力55」

2017年6月23日に発売となった書籍「AI世代のデジタル教育 6歳までにきたえておきたい能力55 (五十嵐悠紀 著/河出書房新社)」。
ICTを活用した幼児教育について様々な事例をベースに執筆されていますが、当社ビジョンや当社カリキュラム「こどもモードKitS」に、同カリキュラム導入園の聖愛幼稚園(野口哲也園長)・つるみね保育園(杉本正和園長)の事例や、同カリキュラム監修の山内祐平教授(東京大学大学院情報学環)のお考えなど、多岐にわたって紹介されています。 これからの幼児教育を考えるためにも、おススメの一冊です。

Amazon ⇒ https://goo.gl/kLsA42

21世紀幼児教育カンファレンス2017開催レポート 幼稚園・保育園ICT教育カンファレンス2016開催レポート 幼稚園・保育園ICT教育カンファレンス2015開催レポート

「こどもモード KitS」の
ネーミングについて

株式会社スマートエデュケーションが国内向けに展開する知育アプリのブランド「こどもモード」から派生させた、「KIDS(子ども達)のIT体験カリキュラム」という造語。「子ども向けのIT」を意味する小文字化した「it」を、「K・I・D・S」の「I・D」部分に収めました