KitS

園児向けのITを活用した教育カリキュラム こどもモードKitS

ニュース一覧に戻る 2015年11月20日

第二早翠幼稚園(福井県敦賀市)で、園児らがICT体験
開発見学・デモ体験など、充実の3日間

035 067 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
   3Dプリンターとロボットに興味津々     完成披露のアプリ   メディア取材も

 当社と学校法人早翠学園(福井県敦賀市)らは、2015年11月18日(水)から20日(金)までの3日間、早翠学園が運営する第二早翠幼稚園(福井県敦賀市)にて、年長園児約80名を対象とした「ICT体験学習会」を開催。この会で園児らは、「iPadを活用した教育プログラム/こどもモードKitS」の体験や、知育アプリ開発(当社)、3Dプリンター稼働(当社)、ロボット制御システム開発(アスラテック社)などの様子を生で見学しました。
 これは、日常生活の中でICTが必要不可欠なものとなり、スマートデバイス(スマホやタブレット端末)の普及が加速する中、「ICTは学習にも活用できる(=ゲームやコミュニケーションだけの手段では無い)」ということや、アプリやシステム開発見学を通し「複数のメンバーが協力する重要さ(=チームワークやコミュニケーションが大切)」や「ICTを駆使した最先端のモノ作り」などに関する知見を、園児が得る機会を設けたいという、各社の考えが合致した事によります。
 当社では今後も、各地の園児が「ICTを活用した学習」を体験できる場を設けていきたいと考えています。

【園児らの体験内容】
[1] iPadでペーパークラフト<ICT活用の教育プログラム>体験
園児にiPadが1台ずつ貸し出され、当社が開発した園児向けICT活用教育プログラム「こどもモード KitS」の中から、「3Dオリガミ/ペーパークラフト」を体験。
[2] アプリ&システム開発の様子を生で見学、完成披露も
第二早翠幼稚園のエントランス・ホールで、当社やアスラテック社のメンバーが、3日間で「知育アプリ & ロボット制御システム」を完成させる様子を、園児らが随時見学。最終日に披露され、園児らの笑顔と歓声に包まれた。
[3] 園内エントランスで自由にICT体験
3Dプリンターが稼働する様子や、園児らの動きに応じて反応するロボットが終日展示され、園児らが自由に触れた。お迎え来園の保護者からも大いに注目を集めた。

★第二早翠幼稚園 http://samidori.com/
★アスラテック社 http://www.asratec.co.jp/

KitSの効果検証

「こどもモード KitS」の
ネーミングについて

株式会社スマートエデュケーションが国内向けに展開する知育アプリのブランド「こどもモード」から派生させた、「KIDS(子ども達)のIT体験プログラム」という造語。「子ども向けのIT」を意味する小文字化した「it」を、「K・I・D・S」の「I・D」部分に収めました