タップして閉じる

21世紀幼児教育カンファレンス2020 WEB先行受付

この秋、未来に向けた幼児教育ビジョンが明らかに。

20年後の未来、子ども達に仕事はあるのか?
21世紀を生きる子ども達に相応しいスキルとは?
科学の目で幼児教育を見ると何が見えるのか?
今なぜICTを活用した幼児教育が注目なのか?

2020年、未来の幼児教育を
落合陽一氏、山内祐平氏らが語る。

FAXでのお問い合わせはこちら
申込締切:10月25日(金)03-6431-8924
参加申し込み

壇者紹介

山内祐平氏 教育工学・学習環境デザインの国内第一人者
<東京大学大学院情報学環 教授>
<NPO法人エデューステクノロジーズ 代表理事>

情報技術を用いた学習環境のデザインについて、開発研究とフィールドワークを連携させた研究を展開。教育工学の立場から、大学・企業・教育現場をつないだ実践的研究プロジェクトを展開するNPO法人エデューステクノロジーズの代表理事を務める。

著書に、「デジタル社会のリテラシー」(岩波書店)、「デジタル教材の教育学」(東京大学出版会)など。

WEBサイト

落合陽一氏写真:蜷川実花 メディアアーティスト
<筑波大学 学長補佐・准教授、大阪芸術大学 客員教授>

1987年生まれ。東京大学大学院博士課程修了(学際情報学府初の早期修了)、博士(学際情報学)

日本テレビ「news zero」ゲストコメンテーター

ベストセラー「0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書」「10年後の仕事図鑑」「日本進化論」の著者

池谷大吾 マスコミが「注目のパイオニア」「ベンチャー有望企業」と評価
<(株)スマートエデュケーション代表取締役>

明治大学大学院理工学研究科修士課程修了後、日本ヒューレットパッカード株式会社に入社。システムコンサルタントとして大手携帯キャリアの基幹システムの開発プロジェクトに携わる。2004年8月に株式会社シーエー・モバイルに参画し、同社執行役員、取締役を経て、2011年6月に株式会社スマートエデュケーションを創業。2015年、雑誌GOETHEで「目が離せない!パイオニア50人」に選出。妻、長男(中2)、次男(小5)、長女(小3)の5人家族。

その他
注目の登壇者を現在調整中


場案内図

催概要

日  時 2019年11月2日(土)
12:30~18:20(12:00受付開始)
場  所 東京大学 伊藤国際学術研究センター B2F 伊藤謝恩ホール
(東京都文京区本郷7-3-1)
申込締切 2019年10月25日(金)
参加費用 1.幼稚園・保育園・こども園の理事長・園長・教諭・保育士など
………21,600円/人(税込)

2.こどもモードKitS契約園関係者
………1園2名まで無料(3名以上は21,600円(税込))

3.教員(他教育機関の方、研究者)………21,600円/人(税込)

4.学生………5,400円/人(税込)

5.企業の方………54,000円/人(税込)
主  催 21世紀幼児教育カンファレンス2020実行委員会
株式会社スマートエデュケーション
後  援 NPO法人エデューステクノロジーズ
問い合わせ 運営事務局(株式会社スマートエデュケーション内)
[e-mail] 2020@kdkits.jp
[FAX] 03-6431-8924
本カンファレンスは社会貢献事業として実施しています
FAXでのお問い合わせはこちら
申込締切:11月5日(金)03-6431-8924
参加申し込み

加費用のお支払いについて(前払い)

◆WEB、またはFAXでお申込み後、5営業日以内に下記の口座へ参加費用(1人分、または2人分)のお振込を願います。振込時の名義は、「申込代表者名(個人名)」としてください。名義相違の場合、当方で入金の確認が出来ません。※同名が多いため、法人名、園名はNGです。
◆振込手数料は申込者様にご負担をお願いします。
◆領収書ご入用の場合は、参加費用振込後に事務局までeメール、またはFAXでご連絡ください。
◆お申込み後、5営業日以内にお振込み無き場合は、自動キャンセルとなります。
◆入金が確認できましたら、3週間以内に「受講票」をeメール、またはFAXでお送りいたします。10月25日までに受講票が届かない場合は、事務局までお問い合わせください。 ※問い合せ先は上の「概要」参照
◆入金後のキャンセルは、事務局までご連絡ください。10月25日までは手数料(\1080/振込手数料込)を差し引き、指定口座へ返金いたします。10月25日以降は準備手配のため、キャンセルはお受けできません。

加費用 振込口座

銀行 三井住友銀行
支店名 渋谷駅前支店(支店番号:234)
口座番号 [普通]4685738
口座名義 株式会社スマートエデュケーション