タップして閉じる

21世紀幼児教育カンファレンス2019

この秋、未来に向けた幼児教育ビジョンが明らかに。

20年後の未来、子ども達に仕事はあるのか?
21世紀を生きる子ども達に相応しいスキルとは?
科学の目で幼児教育を見ると何が見えるのか?
今なぜICTを活用した幼児教育が注目なのか?

2019年、未来の幼児教育を
藤原和博氏、山内裕平氏、中室牧子氏らが語る。

FAXでのお問い合わせはこちら
申込締切:11月5日(月)03-6431-8924
申込締め切りました

なスケジュール

12:30
~13:30藤原和博氏
20年後、君に仕事はあるのか?
〜未来を拓く「情報編集力」の育て方、磨き方
藤原和博氏
13:30
~14:00山内裕平氏
活躍できるオトナへ
〜世界が注目の"21世紀型スキル"
山内裕平氏
14:25
~15:45池谷大吾
ICT活用の幼児教育
〜20年後を見据えたカリキュラムとは
池谷大吾
16:10
~17:00中室牧子氏
幼児教育にも
科学的根拠
中室牧子氏
17:00
~17:15山内裕平氏
今日から実践する、
未来への幼児教育
山内裕平氏
17:15
~18:20参加費無料
懇親会(タイユヴァン修行シェフがプロデュース)立食スタイルで食事・デザートをお楽しみください参加費無料

壇者紹介

藤原和博氏 リクルート社から、中学・高校の民間校長に
ベストセラーも多数執筆
<教育改革実践家/元リクルート社フェロー>

教育改革実践家/元リクルート社フェロー/奈良市立一条高校・前校長/和田中学校・元校長

1955年東京生まれ。78年東京大学経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。東京営業統括部長、新規事業担当部長などを歴任後、93年よりヨーロッパ駐在、96年同社フェローとなる。2003年より5年間、都内では義務教育初の民間校長として杉並区立和田中学校校長を務める。08~11年橋下大阪府知事特別顧問。16年から2年間奈良市立一条高校校長としてスマホを授業に活用。講演1300回超える人気講師。

アクティブラーニングの手本となった「よのなか科」が『ベネッセ賞』、地域活性化手段として「和田中地域本部」が『博報賞』、給食や農業体験を核とした和田中の「食育」と「読書活動」が『文部科学大臣賞』をダブル受賞し一挙四冠に。

著書に『人生の教科書[よのなかのルール]』『人生の教科書[人間関係]』(ちくま文庫)があり「人生の教科書作家」とも呼ばれる。ビジネス系では『リクルートという奇跡』、和田中改革ドキュメント『つなげる力』(共に文春文庫)。教育系では『校長先生になろう!』(ちくま文庫)、『父親になるということ』(日経ビジネス人文庫)、『たった一度の人生を変える勉強をしよう』(朝日新聞出版)、共著に40万部を超えるベストセラーとなった『16歳の教科書』(講談社)がある。

人生後半戦の生き方の教科書『坂の上の坂 55歳までにやっておきたい55のこと』(ポプラ社)は12万部を超えるベストセラー。近著はキングコングの西野亮廣氏絶賛の『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』(東洋経済)、ホリエモン絶賛の『10年後、君に仕事はあるのか?』(ダイヤモンド)で累計78冊140万部。

日本の職人芸の結晶であるブランドを超えた腕時計「japan」(文字盤が漆塗りや石巻の雄勝石、有田焼の白磁)シリーズを諏訪の時計師とファクトリーアウトレット方式でオリジナル開発。ネットを使えば個人新聞社や個人放送局だけでなく個人マニュファクチャラー(生産者)も可能になることを証明した。第7弾まで完売。 さらに「藤原和博のデザインワーク」として自転車通勤族や会社帰りにテニス/ジョギング派待望のハードシェル型リュック「EMU」をリンベルと共同開発。

本業は義務教育改革。教育界に蔓延る「正解主義・前例主義・事勿れ主義」を排して、一斉授業を超える新しい仕組みづくりに奔走。奈良市立一条高校では生徒所有のスマホを授業に活かして「スーパー・スマート・スクール(SSS)」化した。

ビジネス研修講師のかたわら、「よのなか科」が手本となっているアクティブラーニングやマネジメントを教える「校長先生たちの校長」としての役割も担う。

詳しくはホームページ「よのなかnet」 に。

山内裕平氏 教育工学・学習環境デザインの国内第一人者
<東京大学大学院情報学環 教授>
<NPO法人エデューステクノロジーズ 代表理事>

情報技術を用いた学習環境のデザインについて、開発研究とフィールドワークを連携させた研究を展開。教育工学の立場から、大学・企業・教育現場をつないだ実践的研究プロジェクトを展開するNPO法人エデューステクノロジーズの代表理事を務める。

著書に、「デジタル社会のリテラシー」(岩波書店)、「デジタル教材の教育学」(東京大学出版会)など。

WEBサイト

中室牧子氏 ベストセラー『「学力」の経済学』著者
<慶應義塾大学総合政策学部 准教授>

慶應義塾大学環境情報学部卒業後、日本銀行、世界銀行、東北大学を経て現職。コロンビア大学公共政策大学院にてMPA、コロンビア大学で教育経済学のPh.D.取得。専門は教育経済学。産業構造審議会委員、行政改革推進会議(歳出改革WG)有識者委員、スーパーサイエンスハイスクール支援推進委員を兼任。著書はビジネス書大賞2016準大賞を受賞し発行部数30万部を突破した「『学力』の経済学」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「『原因と結果』の経済学」 (共著、ダイヤモンド社)

池谷大吾 マスコミが「注目のパイオニア」「ベンチャー有望企業」と評価
<(株)スマートエデュケーション代表取締役>

明治大学大学院理工学研究科修士課程修了後、日本ヒューレットパッカード株式会社に入社。システムコンサルタントとして大手携帯キャリアの基幹システムの開発プロジェクトに携わる。2004年8月に株式会社シーエー・モバイルに参画し、同社執行役員、取締役を経て、2011年6月に株式会社スマートエデュケーションを創業。2015年、雑誌GOETHEで「目が離せない!パイオニア50人」に選出。妻、長男(中2)、次男(小5)、長女(小3)の5人家族。

場案内図

催概要

日  時 2018年11月17日(土)
12:30~18:20(12:00受付開始)
定  員 180名
場  所 東京大学大学院 情報学環・福武ホール地下2F
(東京都文京区本郷7-3-1)
申込締切 2018年11月5日(月)
参加人数 1団体あたり、2名様までとさせていただきます。
参加費用 1.幼稚園・保育園・こども園の理事長・園長・教諭・保育士など
………21,600円/人(税込)

2.こどもモードKitS契約園の理事長・園長・教諭・保育士など
………無料

3.上記「1、2」以外の方(他教育機関の方、研究者、企業など)
………54,000円/人(税込)
主  催 21世紀幼児教育カンファレンス2019実行委員会
株式会社スマートエデュケーション
後  援 NPO法人エデューステクノロジーズ
問い合せ 運営事務局(株式会社スマートエデュケーション内)
[e-mail] 2019@kdkits.jp
[FAX] 03-6431-8924
FAXでのお問い合わせはこちら
申込締切:11月5日(月)03-6431-8924
申込締め切りました

加費用のお支払いについて(前払い)

◆WEB、またはFAXでお申込み後、5営業日以内に下記の口座へ参加費用(1人分、または2人分)のお振込を願います。振込時の名義は、「申込代表者名(個人名)」としてください。名義相違の場合、当方で入金の確認が出来ません。※同名が多いため、法人名、園名はNGです。
◆振込手数料は申込者様にご負担をお願いします。
◆領収書ご入用の場合は、参加費用振込後に事務局までeメール、またはFAXでご連絡ください。
◆お申込み後、5営業日以内にお振込み無き場合は、自動キャンセルとなります。
◆入金が確認できましたら、3週間以内に「受講票」をeメール、またはFAXでお送りいたします。11月12日までに受講票が届かない場合は、事務局までお問い合わせください。 ※問い合せ先は上の「概要」参照
◆入金後のキャンセルは、事務局までご連絡ください。11月5日までは手数料(¥1080/振込手数料込)を差し引き、指定口座へ返金いたします。11月6日以降は準備手配のため、キャンセルはお受けできません。

加費用 振込口座

銀行 三井住友銀行
支店名 渋谷駅前支店(支店番号:234)
口座番号 [普通]4685738
口座名義 株式会社スマートエデュケーション
カンファレンス2019
チラシ ダウンロード



 昨年の様子 
カンファレンス2018