KitS

園児向けのITを活用した教育カリキュラム こどもモードKitS

<仲間と一緒に問題解決>人と人を“つなげっと”
カリキュラム紹介③

<仲間と一緒に問題解決>
人と人を“つなげっと”

1.ねらい

創造力

創造力

●社会における人と人のつながりについて想像したり、興味を深めたりする。

チームワーク力

チームワーク力

●お友達と話し合ったり助け合ったりしながら、初めて出会う問題を解決する。
●2人で1台の iPad を使って上手に協力する方法を考え、実行する。

ICT活用力

ICT活用力

●ピンチイン(画面の縮小)・ピンチアウト(画面の拡大)などの操作を効果的に活用する。

2.活動概要

●「つなげっと」の世界の「困っている人」と「助けてくれる人」をつなげることによって、さまざまな問題を解決します。
●1台のiPadを使って2人1組で協力しながら問題を解決します。
●チームでどのような問題を解決したかを発表し、人と人のつながりについて理解を深めます。

3.活動の流れ

1.まずは・・・

「まち」、「ショッピングモール」などのシーンで、人と人とのさまざまな「つながり」を発見します。

2.「つなげっと」タイム

登場人物の話を聞きながら、2人で協力して「つながり」を発見します。

3.発表タイム

どのような人やつながりを発見したかについて発表します。自分の意見を発表するだけでなく、お友達の発言もしっかり聞きます。

4.解説タイム

上手に「つなげっと」する方法についてもみんなで考えます。

5.2回目の「つなげっと」

解説タイムのヒントを元にもう一度挑戦!

6.番外編

つなげっとボードを使えば体を動かしながら「つなげっと」ができます!

4.活動のポイント

「つなげっと」にはたくさんのテーマが用意されています。毎回異なるテーマに取り組むことで、初めて出会う問題にも積極的に挑戦する姿勢を育てます。
先生がやり方や答えを教えるのではなく、まずは子ども達にいろいろなことを発見してもらいます。未知の課題にチームで挑戦することで、チームワーク力を育みます。
「困っている人」と「助けてくれる人」のつながりに興味を持つことで、自分 の周りのいろいろなつながりについての関心も高まります。

使用するアプリ

「みんなでつなげっと」
※KitS オリジナルアプリ

5.その他のカリキュラム紹介

21世紀幼児教育カンファレンス2017開催レポート 幼稚園・保育園ICT教育カンファレンス2016開催レポート 幼稚園・保育園ICT教育カンファレンス2015開催レポート

「こどもモード KitS」の
ネーミングについて

株式会社スマートエデュケーションが国内向けに展開する知育アプリのブランド「こどもモード」から派生させた、「KIDS(子ども達)のIT体験カリキュラム」という造語。「子ども向けのIT」を意味する小文字化した「it」を、「K・I・D・S」の「I・D」部分に収めました

←TOPページに戻る