KitS

園児向けのITを活用した教育カリキュラム こどもモードKitS

<グループでアイデアを出そう>iPad でお絵描き
カリキュラム紹介①

<グループでアイデアを出そう>iPad でお絵描き

1.ねらい

想像力

想像力

●下絵から発想を広げ、自由に絵を描く楽しさを知る。
●様々な種類のペンや色を効果的に活用する。

チームワーク力

チームワーク力

●自分の意見をお友達に伝えるとともに、お友達の考えもしっかりと聞く。
●グループで意見を出し合い、1人で考えるよりもアイデアが広がることを知る。

ICT活用力

ICT活用力

●ICTならではのお絵描きの面白さとアイデアの共有を体験する。
●初めての体験にも興味を持って取り組む姿勢を育てる。

2.活動概要

●下絵を何に変身させるかについてグループで話し合い、そのアイデアを元に、iPadでお絵描き。ICT の力で全員と共有します。
●最初は各自が意見を出すことからスタートし、慣れてきたらグループで意見を一つにまとめたり、お友達同士の意見を合体させて新しいアイデアを生み出したりするなどのレベルの高いチームワーク活動に挑戦していきます。

3.活動の流れ

1.まずは・・・

今回はこの半円形の下絵を変身させます。

2.話し合いタイム

1グループで5個アイデアを出せるように、ディスカッションを行います。

3.作品制作

みんなで出し合ったアイデアを元にお絵描きをします。

4.発表タイム

クイズ形式の発表は大盛り上がり!

5.作品制作2回目

お友達の発表からヒントを得て、もう一度お絵描きに挑戦!

6.発表タイム2回目

お友達の作品を見た後のお絵描きは、さらにアイデアが広がります!個性的な作品がたくさん生まれました。

4.活動のポイント

大切なのは絵の完成度ではなく、いかに独創的なアイデアを出すことができるかです。ユニークなアイデアを引き出すための声がけやクラスの雰囲気作りが大きなポイントです。
話し合いを繰り返していくと、1人で考えるよりもお友達と話し合う方がさらに発想が広がるということを、子ども達も感じ始めます。アイデアを合体させて面白い作品を作るなど、子ども達はどんどん話し合い上手になっていきます。

使用するアプリ

「Goccoらくがキッズ」
※KitS 専用モードで使用

5.その他のカリキュラム紹介

KitSの効果検証 幼稚園・保育園IT教育カンファレンス2015開催レポート 幼稚園・保育園ICT教育カンファレンス2016開催レポート

「こどもモード KitS」の
ネーミングについて

株式会社スマートエデュケーションが国内向けに展開する知育アプリのブランド「こどもモード」から派生させた、「KIDS(子ども達)のIT体験カリキュラム」という造語。「子ども向けのIT」を意味する小文字化した「it」を、「K・I・D・S」の「I・D」部分に収めました

←TOPページに戻る