KitS

園児向けのITを活用した教育カリキュラム こどもモードKitS

いきる力を育むカリキュラム 創造力カリキュラム

十人十色の個性を引き出す

個性を磨き、強みとして活かすことが、自分らしく未来を生き抜く力につながります。
創造力カリキュラムでは、ITを自己表現の「道具」として使いこなす力を養うとともに、様々な創作活動や表現活動を通して、物事に意欲的に取り組む力や表現する力を育てます。

「3Dおりがみ」でデジタルとアナログが融合した新たな創作活動を体験。
「プレゼン」による自己表現活動。
デジタルならではの新しい表現技術によって、子どもたちの柔らかな感性を刺激し、創造力を育みます。
チームワーク力カリキュラム

力を合わせてゴールを目指す

これからの子どもたちには自分で疑問を持つ力、また仲間と協力して問題解決方法を探りながら前に進んで行く力が求められています。チームワーク力カリキュラムでは、お互いの知識を出し合って情報交換したり、仲間と力を合わせて未知の課題を解決する体験を通して、コミュニケーション能力や協調型問題解決能力を養います。

KitSの活動は子ども自身が考える事が中心です。
先生は子どもに答えを教えるのではなく、考える方法をアドバイスする役割りです。
子ども同士の会話や協力する姿勢も増え、難しい問題も乗り越えることができるようになります。
カリキュラムについて

KitSのカリキュラムでは、子どもたち一人ひとりの個性を尊重し、子どもたちが教え合い、学び合う協同的な学び(協働学習)の場を提供します。
今の子どもたちが大人になる20年後の世界を見据え、個性を活かす力やチームワーク力など、いつの時代にも求められる普遍的な力を身につけることを目指します。

KitSの活動は“考えること”が中心です。先生は子どもに答えを教えるのではなく、考える方法をアドバイスする役割りです。 実施概要
  • 園の正課カリキュラムとして導入して頂きます。
  • 1回45分~60分の授業を年間20~30回程度実施して頂きます。
  • 子どもたちのペースに合わせて、授業内容は自由に編成して頂けます。
  • 授業の形態は講師派遣型ではなく、スマートエデュケーションが提供するアプリやカリキュラムを使用して園の先生方に実施して頂きます。
    ※担当される先生向けの講習会は別途実施します。
  • 授業の実施マニュアルや副教材(「つなげっとボード」など)は、スマートエデュケーションから提供します。
  • KitSは年度途中からの導入も可能です。貴園に合ったカリキュラムをご提案いたします。
  • 前回の授業の復習を行います。
  • iPadを使う時のルールや教室のなかでのルールについて確認します。
  • 楽しい雰囲気を作り、集中を高めるウォームアップ活動を行います。
    (カリキュラム一覧の「ウォームアップ」から活動を選択できます)
  • カリキュラム一覧の「創造力」、「チームワーク力」のなかから、1つ選んで活動して頂きます。
  • 簡単なストレッチをして身体をほぐし、正しい姿勢をつくります。
  • 今回の授業内容について復習を行います。
  • 次回の授業内容の予告を行い、期待を高めます。
お問い合わせ

カリキュラム詳細についてはコチラまでお問い合せください

お問い合わせ

その他のカリキュラム紹介

21世紀幼児教育カンファレンス2017開催レポート 幼稚園・保育園ICT教育カンファレンス2016開催レポート 幼稚園・保育園ICT教育カンファレンス2015開催レポート

「こどもモード KitS」の
ネーミングについて

株式会社スマートエデュケーションが国内向けに展開する知育アプリのブランド「こどもモード」から派生させた、「KIDS(子ども達)のIT体験カリキュラム」という造語。「子ども向けのIT」を意味する小文字化した「it」を、「K・I・D・S」の「I・D」部分に収めました

←TOPページに戻る