タップして閉じる

こども園・幼稚園・保育園対象園児の“いきる力”を育む
21世紀型教育カリキュラム

21世紀幼児教育カンファレンス201921世紀幼児教育カンファレンス2019

こどもモード
KitSキッツとは?

21世紀をいきる力を育む、
園児向けICT教育カリキュラム

グローバルな社会を生き抜くために必要な能力として「21世紀型スキル」が注目されています。こどもモードキッツのコンセプトである、創造力、チームワーク力、ICT活用力は21世紀スキルの中でも、重要な能力です。幼児教育においては、子供達がクリエイティブな活動やチームワーク活動に関心をもち、成功体験を得られることが何よりも大切です。21世紀型教育カリキュラムKitSは子どもたちの“いきる力”を育てます。

こどもモードKitSが育む“いきる力”こどもモードKitSが育む“いきる力”

どもモード KitSの 3つのポイント

  1. イメージ
    POINT1
    成功と感動の体験

    子どもたちが描いた作品が飛び出す、動き出す。ICTならではの驚きの体験で、子どもたちの笑顔とやる気を育みます。

  2. イメージ
    POINT2
    「考え方」を学ぶ

    こどもモードKitSの活動は“考える事”が中心です。先生は答えを教えるのではなく、考える方法をアドバイスする役割です。

  3. イメージ
    POINT3
    導入のしやすさ

    子どもたちの活動内容は、今まで通りクレヨンやはさみを使ったものが中心で、学年別、月別の指導案も併せて提供します。

成功と感動の体験は、子どものやる気を引き出し、“21世紀をいきる力”を育みます。
お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間:平日10時~19時03-6431-8910
メールでお問い合わせ

こどもモードKitSの教材

描いたサカナたちが画面の中を泳ぎ出す「アートポン」をはじめ、園内をめぐってステンドグラスを完成させる「とりえ」、描いた飛行機が3Dになって飛び回る「マジカルレンズ」など、子どもたち一人ひとりの個性を尊重し、子どもたちが教え合い、学び合う協同的な学び(協働学習)の場を提供します。

詳しく見る
  • アートポン!
  • マジカルレンズ
  • とりえ
無料体験園募集中!アートポン!を使ってみんなで水族館をつくろう無料体験園募集中!アートポン!を使ってみんなで水族館をつくろう
監修

監修

KitSプロジェクトは、NPO法人 Educe Technologies代表理事・東京大学教授でいらっしゃる山内祐平先生に監修いただいています。幼児教育の現場におけるICT活用についてや、KitSプロジェクトにご参画いただいた理由など、山内先生にインタビューしました。

導入園の声

導入園の声

21世紀型教育「ICTを活用した園児向けカリキュラム」の研究を、大学・幼稚園・保育園などと共に進めて参りました。その研究の中から生まれたこどもモードKitSカリキュラム。開発に込めた想いや、実際にお使いいただいている幼稚園・保育園の声をお聞きください。

  • 21世紀幼児教育カンファレンス2018
  • Kitsポータル
  • アートポン!

こどもモードKitS(キッツ)では
代理店様も募集しております。

お問い合わせ